印刷は色が命!だから大事な色校正!!

クリエイティブ


「色」を表現するのって難しい

印刷業界に身を置くこと〇〇年。これまで様々な企業様、媒体を担当してきましたが、以前、食品メインの通販会社を担当させていただいていた時のこと。
「色」に非常にこだわる方がいらっしゃいました(この方、私のペンネームから取って、これ以降は仮名でナカイさんとさせていただきます)。

新鮮さを表現するためチラシの写真の色の鮮やかさにこだわる方は多数いらっしゃいますが、このナカイさん、これまでの経験からなのか、なんなのか、とにかく「(茹でた)カニやエビは赤ければ赤いほど売れる!!」という信念をお持ちでした。
とはいうもののいわゆる「まっかっか」では納得されず、一言では表現できないこの「赤」を作るのに非常に苦労した思い出があります。

通常、写真の色の補正・調整を行う場合、制作の現場レベルではPhotoshopなどの画像加工ソフトを使用し、RGBというモードで画像の編集、補正を行い、そののちCMYKというモードに変換し、印刷現場で微調整を行ったうえで印刷工程に回すというのが一般的です。
(RGB、CMYKって何?という方は、当メディアサイトに詳しく書かれた記事がいくつかあるのでそちらを参照ください)。

あまり細かく書くと専門的になりすぎるので、これぐらいにしておきますが、とにかく何度も何度も色の微調整を重ね、やっとナカイさんに納得してもらえる「」、名付けて「ナカイ・レッド」(飽くまでも我々の通称)が生み出され、さらには「カニとエビって赤は赤でも違うよね~」ということで「ナカイレッド・カニ」「ナカイレッド・エビ」という二つの「」がめでたくこの世に誕生しました。

 

「色」が表現されているか、確認する

以前は、例えば家具のカタログを作ったりする場合、実際に部屋のセットを組んでそこにソファーを置いて撮影をするといったことが普通でした。
しかし、数年前より、セットを組むと大量の廃棄物が出るため、環境面の配慮から、ソファーの写真を単体で撮影し、それをCGの背景と合成する、といったことが行われるようになりました。
このような場合、当然、自然な質感や色合いになるように、先の「ナカイ・レッド」同様、写真に微調整を掛けていきますが、ここで問題なのは、このような作業自体はパソコン等のモニター上で主に行うため、実際に印刷した場合に必ずしも思っていたような色合いや質感になっていない場合があるということです(モニター上と印刷物との色の違いに関してはこの記事を参照願います)。
そういった不安を解消するために重要な工程が「色校正」での確認です。

「色校正」とは?

色校正は大きく分けて2種類存在します。
一つは簡易校正と呼ばれるもの。こちらはレーザーやインクジェットプリンターを使用し、印刷後のイメージを印刷前に確認するものです。
特に最近では、インクジェットプリンターの色の再現性もかなり向上しているため、「これで十分」といった場合も多々あります。
が、飽くまでも印刷後の「イメージ」を確認するものということをお忘れなく!!

で、もう一つは本機校正と呼ばれるものです。
これは実際に使用するのと同じ種類の紙とインクを使い、実際に印刷する本刷と同じ機械で印刷する方法です。
実際の印刷に非常に近い仕上がりになる、まさに「本気」校正です。
ただし、簡易校正に比べコストがかかりますので、写真や色合いの確認が非常に重要な場合に行います。
一般的なポスターやカタログなども色合い等はもちろん重要ですが、例えば、写真集や絵本など、「色」がその世界観に大きな影響を及ぼすものの場合、この校正は欠かせません。
色校正を見て納得がいかない場合、色の微調整を印刷会社などに依頼し、調整後、再度色校正を確認することも可能です(「ナカイ・レッド」の時はこの工程を何度も繰り返しました)。

また、最近では、印刷機械や工程のことはもちろん、インクや紙の質感といったものに至るまでの知識が豊富で、感覚的な色の再現にも対応してくれる「プリンティング・ディレクター」が在籍する印刷会社もあります。

 

印刷における「色」の重要性

 

ナカイ・レッド」のおかげで売上が上がったか否かは不明ですが、チラシ等で、「モデルの顔色が悪い」「野菜に新鮮さがない」などのクレームがあったとよく聞きます(その場合、たいてい売上が悪いことをそのチラシのせいにされます)。

また、年史等、その会社にとってとても大切な印刷物に関しては、「色が正しく、そしてキレイ」に越したことはありません。

先におおまかに2種類の「色校正」に関して書きましたが、これらはコストもそうですし、必要とする時間もかなり異なります。各々の媒体の諸々の事情に合わせて、どの「色校正」を確認するかを選んでいただければいいとは思いますが、最後にひとこと。

 

「印刷は色が命!だから大事な色校正!!」

 

ペンネーム:トトロ大好きナカイさん

 

関連記事

印刷したら色が変?!イメージ通りに仕上げるために知っておきたいCMYK+α


関連記事

クリエイティブ

IEで確認するのは本当に勘弁してください! ~W…

クリエイティブ

デザイナーってなに? 世の中に存在するデザイナー…

クリエイティブ

デザイナーってなに? 世の中に存在するデザイナー…

クリエイティブ

見ていて「気持ちいい」デザインの特徴 ~コンセプ…

TOP